#20.製品紹介。ボイヤーフルトラキット編。

今回のオススメ商品は「ボイヤーフルトラキット」です。ポイント点火から無接点の点火方式に変更する点火キットになります。
KH・SSシリーズの他スズキGTシリーズもございます。

国産のポイントやコンデンサーが入手不可能となった今、点火系の修理及びリフレッシュには欠かせないアイテムとなります。

装着調整後には無接点となりますのでポイント調整のような定期的な調整やメンテナンスが基本的には必要なくなります。

日本語の取付説明書及び配線図付きです。
取り付けの際に注意しなければならない事は、満充電のバッテリーが装着されている事とエンジン始動状態で十分な充電量がある事です。いずれも不十分な場合はボイヤーフルトラキットを装着してもエンジン始動が困難だったりヘッドライトをオンにするとエンジンがストールしてしまったりします。充電系を点検確認の上装着してください。

装着後はこんな感じになります。取付にはタイミングライトなどの専用工具も必要になります。知識・工具も充分な専門店にて取付作業を行なってください。

#25.キャリパーO/H。
KH250編

#24.クラッチ交換。
KH400編

#23.オイル漏れ探求。
KH250編

#22.250SS始動。
製品紹介

#21.スタンドダンパーラバー。
製品紹介

#20.ボイヤーフルトラキット。
製品紹介

#19.エアコネパイプ。
製品紹介

#18.クランクSリビルドセット。
製品紹介

#17.エンジン分解。
KH250編

#16.くまがや探訪。
グライダー&赤岩渡船編

#15.ステムO/H。
350SS編

#14.FフォークO/H。
350SS編

#13.ミッションO/H。
350SS編

#12.ミッションO/H。
350SS編

#11.秋を楽しむ。
埼玉県・群馬県編

#10.マフラー脱着。
400SS編

#09.オイルを替える。
KH250編

#08.日本国籍を取る。
H1編

#07.点火を操る。
KH250編

#06.FフォークOH。
KH250編

#05.マフラーを斬る。
KH400編

#04.腰下をバラす。
KH250編

#03.シリンダーを計る。
KH250編

#02.腰上をバラす。
KH250・350SS編

#01.キャブをバラす。
KH400/350SS編