#44.製品紹介。H&Cリールキーホルダー編。

古いKH・SSは運転中などエンジンが掛かっている状態でも、振動でキーが抜けてしまう車体が多くあります。ツーリングなどで目的地に着いてホッと一息、と思ったら「キーが無い!!エンジン切れない!!」なんてことにならないように、ホット&クールオリジナルのリールキーホルダーで車体のホースなどに繋げておきましょう。絶版車乗りの必需品ですよ。旧車好きの友達へのプレゼントにもどうぞ。
◎リール長さ:約80cm
◎価格:880円<税込み>
 

ワイヤー等にしっかり引っ掛けます。

これで外れても安心。

実際に撮影車両はON位置で、軽々キーが抜けてしまいます。恐ろしい...

リールは約80cmと長いので、ホルダーを外さなくてもタンクキャップにも届きます。

表面はホット&クールのロゴマーク
 

裏面は当店HPのQRコードが貼ってあるので、なにかお困りの時はスマホでQRコードを読み取りご連絡ください。埼玉県近辺ならお役に立てるかも?.....。

#44.リールキーホルダー。
製品紹介

#43.ショップTシャツ。
製品紹介

#42.H2エンジン組上げ。
付帯部品編

#41.H2エンジン組上げ。
腰上編

#40.H2エンジン組上げ。
腰下後編

#39.H2エンジン組上げ。
腰下前編

#38.クランクオイルシール抜け。
検証記事

#37.KH用メッキリアフェンダー。
製品紹介

#36.オイルPカバーグロメット。
製品紹介

#35.プラグ焼けの見極め。
KH編

#34.リアホイールハブダンパー。
製品紹介

#番外編.ゴリラの帰還。
 

#33.リアホイール装着。
KH400編

#32.リアブレーキシュー交換。
KH400編

#31.リアスプロケット交換。
KH400編

#30.スポークを張替える。
KH400編

#29.リアホイールを外す。
KH400編

#28.オイルレベルゲージ
製品紹介

#27.オイルタンクフィルター。
製品紹介

#26.ゴム工場見学。
サカエゴム工業株式会社編

#25.キャリパーO/H。
KH250編

#24.クラッチ交換。
KH400編

#23.オイル漏れ探求。
KH250編

#22.250SS始動。
製品紹介

#21.スタンドダンパーラバー。
製品紹介

#20.ボイヤーフルトラキット。
製品紹介

#19.エアコネパイプ。
製品紹介

#18.クランクSリビルドセット。
製品紹介

#17.エンジン分解。
KH250編

#16.くまがや探訪。
グライダー&赤岩渡船編

#15.ステムO/H。
350SS編

#14.FフォークO/H。
350SS編

#13.ミッションO/H。
350SS編

#12.ミッションO/H。
350SS編

#11.秋を楽しむ。
埼玉県・群馬県編

#10.マフラー脱着。
400SS編

#09.オイルを替える。
KH250編

#08.日本国籍を取る。
H1編

#07.点火を操る。
KH250編

#06.FフォークOH。
KH250編

#05.マフラーを斬る。
KH400編

#04.腰下をバラす。
KH250編

#03.シリンダーを計る。
KH250編

#02.腰上をバラす。
KH250・350SS編

#01.キャブをバラす。
KH400/350SS編